夏山修了山行・燕岳

<日程>2022年7月16日~18日 

<参加者>男2名 女5名 計7名

<コ-スタイム>

一日目:ひかり502号各駅=名古屋=松本=穂高=ジャンボタクシ-=有明荘(泊)

二日目:有明荘5:25送迎車=5:35中房温泉登山口5:40~8:47合戦小屋9:19~10:30燕山荘10:34~11:43燕岳13:00燕山荘(泊)

天気に恵まれてそうにない燕岳への山行。初日の宿屋で聞く土砂降りの雨音、憂鬱な気持ち。リーダーからの明日は大丈夫との前向きな言葉通り登山当日雨合羽は着ることはありませんでした。さすがです。私の初めての2700メートルの登山。只々 遅れないように登り続けて 合戦小屋の名物のスイカは美味しかった!! 頑張って燕山荘に着くとコマクサが待っていてくれました。 夏山登山最高!!  

三日目:燕山荘6:00~6:47大下りノ頭7:08~8:05燕山荘8:32~9:21合戦小屋9:35~11:54中房温泉登山口12:02~12:19有明荘

初めての燕山荘の大きさに山道よりも燕山荘で道に迷ってしまいそうでした。 山の女神様の施しでなんと晴れてきて山の稜線がしっかり見えてきました。コマクサの群生やメガネ岩、イルカ岩などの花崗岩の奇岩を眺め頂上へ。そのままピストンで燕山荘へ帰り昼から生ビール、今年一番の美味しさでした。                                   燕岳修了山行最終日は4時起床、前日夜は土砂降りの雨で、ご来光とまではいきませんでした。でも雲の隙間からオレンジ色の光が差し込み雲海を優しく照らし美しい景色を拝むことができました。その後の大下りの頭までの寒かったこと! 斜面にはコマクサの群生有り、ホシガラスとの出会い、アルプスの女王は色々な顔を見せてくれました。全員怪我なく無事に下山後は有明荘でまたお風呂に入れる幸せ、風呂上がりのビールの美味しかった事!全部忘れません

ご来光です。今日も良い天気です
白い雲。白い岩・映える~
花崗岩の造形美!これが燕岳です
イルカ君が待っていました

Comments are closed.