富士山


富士山火口(お鉢巡り)

2022年8月22日(月)~8月24日(水) 

参加者  男性 4名  女性 6名   計 10名

コース

8月22日(月) 神戸=富士裾野市へ移動(ホテル泊)

8月23日(火) 晴れ

ホテル6:00=水ヶ塚公園6:50~御殿庭下9:00~第二火口縁10:55~富士宮口六合目11:55~新七合目12:55~14:10七合目山口山荘(泊)

富士山を麓の水ヶ塚公園(一合目)から登って来ました。最初は樹林帯で、新鮮な空気を一杯吸いながら快適に登っていきす。御殿庭下、中、上と綺麗で歩き易い森林帯が続きます。しかし、森林帯も2300mあたりを超えると、むきだしの火山岩や砂礫になり、次第に斜面も急になりズルズル滑り登りにくくなります。

最初に圧倒されるのは宝永山火口縁。火口の迫力がすごい。反対側の 下界を見下ろしながら休憩。ここは、まだまだ五合目。近くにはバス停があるハズ。大半の登山者はバス停から登山を開始する。我々も富士宮口六合目から富士宮登山道を登る。

九十九折りの道を慎重に。標高が増すに連れ空気が薄くなり、疲れやすくなる。休憩を繰り返し、やっと3000m。 宿泊する元祖七合目 山口山荘は間近。山荘のビールは350mlで700円と高い。しかし、仕方ない。山荘の前から下界を見下ろしながらの一杯は最高に美味い。

8/24(水) 晴れ後曇り

山荘1:45~八合目2:45~九合目3:45~富士宮口頂上6:10~剣ヶ峰7:30~御殿場口8:48~七合九勺9:55~砂走六合目11:08~第一火口縁12:00~富士宮口五合目12:40=バス13:00=新富士駅15:37=18:11新神戸

2時半の出発予定だったが、普通の山小屋と違い、一晩中人が出入り。落ち着いて寝られない。1時過ぎに気がつけば、メンバー全員起きてゴソゴソしているので、1時45分スタート。一睡もしていないメンバーもいる。八合目、九合目、九合五勺と高度が上がるにつれ、息が苦しく体調も悪いらしい。荷分けなどし、助け合って全員登頂。やったぞ!!

お鉢巡りの最初は、剣ヶ峰。写真撮りのための大行列。2~30分待ってやっと集合写真。そこからはお鉢巡り。西に南アルプスがよく見える。富士山の陰も見える。火口の中は大迫力。やはり富士山は他の山より別格。みんなで「ふじの山」を合唱し下山口に向かう。下山途中から、ガスが出てきて見晴らしは利かない。

途中の砂走りが面白い。一歩2~3mの歩幅で歩けスピードが増す。予定より2時間早いバスに乗り下山、帰宅しました。

富士山は、見て良し、登って更に良し。大満足の山行でした。

Comments are closed.