由布岳・お鉢巡り

2022年5月24日~5月26日

参加者:男4名 女9名 計13名

コースタイム:大分港6:30~西大分駅6:49=6:57別府駅=(亀ノ井バス)=8:20由布登山口8:30~9:14合野越~10:31マタエ~11:14由布岳西峰~12:34由布岳東峰~14:20 西登山口分岐~15:35由布院温泉郷~大分港19:15

双耳の岩峰が天を衝くように屹立するその山容から豊後富士と呼ばれている由布岳へ行ってきました。正面登山口から雄姿を仰ぎながらマタエ迄登り易い山道を行くと今回のもう一つのお目当てミヤマキリシマが咲いていました。登るにつれてその数が増えて山肌を覆っている様は綺麗!の一言に尽きます。

ミヤマキリシマのじゅうたんの向こうにやまなみハイウエーと別府の町並が、、 絶景です。

マタエに到着です。ここからお鉢巡りが始まります。岩場岩場の連続なのでヘルメットを付けて気を引き締めてスタンバイ!まずは西峰の鎖の岩場を登り、そして右側がお鉢の底まで切れ落ちたカニの横ばいのような岩場を巻くように上り詰めました。

あの頂が西峰山頂です。
ミヤマキリシマの間を登ります。疲れも緊張も暫し癒されます

西峰踏破でホッとしたのもつかの間、東峰へのエンドレスのような岩場が続きます

東峰到着。スリリングな岩場も終わりです。マタエ迄の下りを最後までしっかり歩いてお鉢巡りも終わりです。

西登山口の分岐からなだらかな樹林帯を抜けると飯盛ヶ城の裾に開ける広々とした草原に出ました。アスファルト道を横切って再び林道に入りました。人気がない山道なのか倒木も多く何の変哲もない山道のためかひどく長く感じました。この山道の終点が由布の温泉郷です。温泉町をブラブラしてJR由布院駅に到着しました。

由布院の駅前から、登って来た由布岳の雄姿がクッキリと。

Comments are closed.