岩湧山

2018年11月17日(土)晴れ

参加者:女4名

コーヒータイム:三宮7:31=河内長野=滝畑ダム~登山口10:00~10:26カキザコ~11:53岩湧山(昼食)12:27~12:57五ッ辻~14:50木見駅15:15=17:00神戸

山頂一面に広がるススキは一見の価値がある。秋の陽に輝く金色の海は思わずため息をつくほどであった。好天に恵まれたためかススキ見物のハイカーが沢山いた。その上ダイアモンドトレールのイベントがあってその参加者たちとバッテイングしてしまったので山頂は人人で落ち着かない昼食となってしまった。下山路はこの上なく良く整備された林道を快適に下山した。

ススキに覆われた山頂

ススキに覆われた山頂

黄金の登山道にて

黄金の登山道にて

急登も癒されます

急登も癒されます

青空の下で

青空の下で

金剛山&葛城山が

金剛山&葛城山が

三国山(山頂から)

三国山(山頂から)

木見駅側の下山口の紅葉

木見駅側の下山口の紅葉

Comments are closed.