大洞山

 

2019年4月13日(土)晴れ

参加者  男子 1名  女性 2名

 

コースタイム; 新神戸6:30=三多気の桜駐車場8:50~真福院9:08~分岐9:26~9:43登山口~10:25大洞山(雌岳)~10:58大洞山(雄岳)~11:36倉骨峠分岐~11:38二ノ峰12:16~12:23倉骨峠分岐~展望13:05~分13:48分岐~13:58真福院~14:10三多気の桜駐車場

今日は、花見の最高の天気でした。朝早くに三重の三多気の駐車場(465m)に着き、真福院を目指す。途中、花見客を迎える多くの出店の準備が始まっていました。桜を見ながらゆっくり登って行き、真福院(527m)に着くと多くの人だかりがあり、餅つきで賑わっていました。草餅にきな粉をまぶした素朴な味わいでした。大洞山の登山口は、分岐を過ぎ急な階段を登りつめ車道に出たところにあり、登山口からは、急な長い大きな石段の登りになります。登りつめ少しなだらかな道となり大洞山雌岳(985m)360度の展望がひろがり、大台ケ原や大峰山など、山々が広がって見えます。一度下ってまた登り返すと大洞山雄岳(1013m)此処も雄大な展望が広がっています。骨倉峠迄下り、帰りの道である東海自然道の入口に昨年の台風の為、歩道が崩壊しているとの通行禁止の立て看板がありました。平坦な石畳の道が続き、苔むした岩が両山肌を埋め尽くし登ってきた風景とは一変しています。展望を過ぎたあたりで少し壊れたところがあり巻き道を通り通過できます。自然歩道を経て車道を歩くと真福院の上の分岐に出てきます。出店でお茶などの買い物をして帰りました。

  山頂で 雄岳で
 大洞山岳山頂  大洞山雄岳山頂
 山門  餅つき
 真福院山門  お餅つき
 分岐  山頂マジか
 分岐  雌岳山頂手前
 雄岳からの2  雄岳からの
   雌岳山頂より
 苔むした岩 石畳  展望台で  自然歩道出口
 東海自然歩道 石畳 展望台で  自然歩道出口
桜  三多気の桜 三多気のさくら2  桜2
 花見に行った方も行ってない方も一緒に楽しんでください   

Comments are closed.