六甲山

日時:2020年10月18日(日)晴れ

参加者:男5名 女1名 計6名

コースタイム:阪急芦屋川9:00~9:21高座の滝~11:00雨ヶ峠~11:30東おたふく山~11:52黒岩尾根入口~12:45最高峰~14:31堡塁岩~15:24油こぶし~

16:13ケーブル下

久しぶりの六甲山登山で何となくウキウキ。芦屋川からロックガーデン~東おたふく山と天気に誘われてか登山者が多い。岩場の黒岩尾根を相変わらずしんどい。六甲山山頂に着いて人の多さにビックリ。折りしも全縦トレランの日と重なって何人ものランナーと出会う。三密ではないものの渋谷のスクランブルスクエアやアメリカ村並みの人出だ。写真を撮って早々に下山し、堡塁岩へ。さすがここには他の登山者はない。クライミングのボルトが打ち込まれたテラス岩の上で下をのぞき込むと身がすくむ。のんびりコーヒーを飲みながら、隣のいくつもの岩を積み重ねたような岩稜を眺める。油こぶしの急坂をケーブル下まで降りた。総活動距離17㎞、活動時価7時間23分、高低差1447mと久しぶりにしっかり歩いた山行となった。いつ登ってもどこから登っても六甲山は良い山である。

高座の滝から出発です

高座の滝から出発です

雨ヶ峠にて一休み

雨ヶ峠にて一休み

もうすぐ東おたふく山頂です

もうすぐ東おたふく山頂です

大阪湾の向こうに雲の山並みです

大阪湾の向こうに雲の山並みが

六甲山山頂

六甲山山頂

RIMG5876[1]

堡塁岩

堡塁岩

堡塁岩のテラスにて

堡塁岩のテラスにて

電線がじゃまです

電線がじゃまです

シロバナイワシャジン(?)

シロバナイワシャジン(?)

展望岩の主

展望岩の主

Comments are closed.