明神山

2021年3月3日(水)晴れ

参加者:男4名 女3名 計7名

コースタイム:夢さき夢のさと農業公園駐車場9:30~9:40大明神コース入口~11:52五郎山~12:07小明神山~12:27明神山~13:53くじら岩~14:25下山口

今回は6㎞と一番長い大明神コースから。初めてのコースで一応、健脚、ベテラン向きとなっていた。第一鉄塔で衣服調整、すぐに急登が始まった。滑り易そうな所や岩場にはしっかりしたロープが設置してあるので危険感はほとんどない。小明神山を過ぎると恐竜の背という尖った岩の並ぶ細い尾根を登り明神岳の山頂に到着。山頂には二等三角点と石の祠、大きな標識、360度の展望が待っていた。七種山、七種槍、七種薬師、そして六甲山系、笠形山、遥か彼方に白い氷ノ山の山頂までもが。下山はおよそ3㎞のCコースで下りた。八丁坂、がまん坂、くじら岩などのいくつかの大きな露岩の上を歩いたりの結構タフなコースだった。

出迎えてくれたカカシさんたちと。

出迎えてくれたカカシさんたちと。

富士見岩から望む播磨富士

富士見岩から望む播磨富士

明神展望台にて

明神展望台にて

目指す明神岳の美しい姿が

目指す明神岳の美しい姿が

急登です

急登です

こんな岩場の連続です

こんな岩場の連続です

標高549m、8合目です

標高549m、8合目です

小明神山にて

小明神山にて

両側が切れ落ちた恐竜の背

両側が切れ落ちた恐竜の背

山頂に到着です

山頂に到着です

疲れた~。もう歩けない

疲れた~。もう歩けない

下山道はタフです

下山道はタフです

岩場の下山道

岩場の下山道

ロープをしっかりつかんで

ロープをしっかりつかんで

 DSCF2022_(2)[1]

Comments are closed.