小金ヶ岳~三嶽

日時:2021年3月24日(水)晴れ

参加者:男5名 女5名 計10名

コースタイム:大たわ駐車場10:12~11:02小金ヶ岳~11:44福泉寺跡~車道出会~12:42火打岩~三嶽登山口~13:51鳥居堂跡~14:08大岳寺跡~14:41三嶽~15:29大たわ駐車場

丹波修験道の山、多紀連山の2山、小金ヶ岳と三嶽が今回の山行です。主峰の三嶽(御嶽とも書く)は三角点のある西側の峰と石室のある東側の峰との二つの峰があり、山頂から2週間ほど前に登った八ヶ尾山が望めました。小金ヶ岳は鎖やロープに岩場が連続していていかにも修験の山らしい岩稜を楽しむことができました。両方の山の鞍部にはクリンソウの自生地があります。また大たわ広場にはアスレチックフィールドもあり、森林浴をしながら遊ぶのもありかなと思いました。心地良い日差しに誘われて土筆摘みも楽しみました。たまにはこんな道草のある山行も良いものです。

スタート前の集合写真

今日も元気に頑張りま~ス

アスレチックフィールド・ 丹波篠山から。

アスレチックフィールド・丹波篠山から入山。

アスレチックを楽しんでいる人がいました

アスレチックを楽しんでいる人がいました

岩場が出てきました

岩場が出てきました

岩場のてっぺんでポーズ

岩場のてっぺんでポーズ

アリの刃渡りの気分

アリの刃渡りの気分

まだまだ岩場がありました

まだまだ岩場がありました

RIMG6499[1]

う~んスリリング

う~んスリリング

私は鎖をつかんで~と

私は鎖をつかんで~と

高度感いっぱい

高度感いっぱい

死んでも鎖は放しません

死んでも鎖は放しません

滑りやすい渡渉です

滑りやすい渡渉です

三嶽に登る前に道草・土筆摘み

三嶽に登る前に道草・土筆摘み

この先の民家の間から三嶽に登ります

この先の民家の間に三嶽への登山口があります

三嶽山山頂

三嶽山山頂

こんな階段が続きます

こんな階段が続きます

ふかふかの下山道

ふかふかの下山道

今日の収穫・今夜の食卓に

今日の収穫・今夜の食卓に

大岳寺跡の由来

大岳寺跡の由来

Comments are closed.