カヤマチ山

2021年5月9日(日)晴れ

参加者:男:6名 女9名 計15名

コースタイム:道の駅R427 かみ9:30=10:10林道奥駐車場~葛野峠~11:41カヤマチ山12:18~726ポイント~13:52カヤマチ山14:22~葛野峠~15:12駐車場

丹波の変わった名前の山がシャクナゲの群生地と知って行ってみた。青垣町大名草の林道奥の駐車場までの道が恐ろしいガタガタ道で悪戦苦闘。そしてこれが次の悪戦苦闘の序曲でもあった。駐車場から続く渓谷沿いの道はイバラの密集地。引っ張られ、引っかかれながら微かな踏み跡とテープを頼りに杉林の急な斜面を登る。やっとたどり着いた山頂は全く展望なし。昼食を済ませお目当ての石楠花群生地へ。シャクナゲポイントが近づいて木は現れたが花の気配はない。あきらめかけたらチラホラ。満開とはいかなかったがこっちにも、あっちにもと、ピンクの花が誘ってくれた。それにしてもここの木はどれもが大きい。満開時にはさぞかし見事だろう。帰路は峠まで戻り登りよりましなトラバース道で下山。マイナーな山なのか私たちだけの静かな登山を楽しめた。下山してから分かったが早くも山ヒルの洗礼を受けた人がいた。いろいろな虫対策が必要な時期になったようだ。

こんな登り口から

こんな登り口から

杉の木の間を登ります

杉の木の間を登ります

結構な急登です

結構な急登です

トレランの旗も目印になりました

TAMBA100アドベンチャートレイルの白い旗

展望のない山頂で昼食

展望のない山頂で昼食

ポイント726辺りから花が出てきました

ポイント726辺りから花が出てきました

満開というわけではなかったけれど

満開というわけではなかったけれど

次々と

次々と

ピンク色があでやかに

ピンク色があでやかに

花をバックに

花をバックに

RIMG6766_(2)[1]

前の人デカすぎ

前の人デカすぎ

RIMG6763_(2)[1]

帰り道は何とか道らしい道を

帰り道は何とか道らしい道を

そして駐車場に戻ってl来ました

そして駐車場に戻ってl来ました

荒れた林道わきに咲いたタニウツギ

荒れた林道わきに咲いたタニウツギ

Comments are closed.