丹生山・帝釈山・稚子ケ墓山

日時:2021年7月4日(日)曇り少々雨

参加者:男2名 女8名

コースタイム:衝原9:30~10:30丹生山10:40~11:25帝釈山11:35~昼食~岩谷峠12:40~

双坂池12:50~13:33稚子ケ墓山13:45~肘曲がり14:10~14:45柏尾台

雨が心配であったが、神戸市北区の歴史の道、丹生山系三山を歩いてきた。ハイキングコースとは言え、健脚向き約13Kmのコースはハードであった。

一座目の丹生山(丹生神社)は雨を含んだ木々に包まれ、静けさの中にあった。一息つき、帝釈山をめざす。上りが続いたあと、山頂に出た。見えるはずの展望はない。しかし休憩でリフレッシュできた。さあ、最後の山だ!いったん岩谷峠まで下り、車道を歩き池の横を通りまた登り返す。ゴロゴロ石で歩きにくい。長い上りだ。稚子ケ墓山の山頂には椿が植えられており、昔のむごいできごとを伝えている。ここからの下りは滑りやすく、小川に出て石の上や水の中を歩き、柏尾台の住宅地に出た。

霧に包まれた林

霧に包まれた林

帝釈山山頂到着

 

やったー!休憩!

霧の丹生神社

霧の丹生神社

苔の花

苔の花

双坂池

双坂池

立派な猿の腰掛

立派な猿の腰掛

Comments are closed.