トゥエンティクロス・摩耶山

日時:2021年8月8日(日) 晴れ

参加者:女7名 男5名 計12名

コースタイム:新神戸9:05~市ケ原10:05~トゥエンティクロス~10:40あじさい広場~11:50桜谷分岐(昼食休憩)12:30~シェール道~13:15穂高湖堰堤13:25~シェール槍~アゴニー坂~14:30摩耶山掬星台15:10~山寺尾根~16:25登山口

4,5日前の予報では50%の確率で雨だったが、当日は晴れ。晴れて良かったものの暑さにやられた人もいて、この時期の山行は暑さ対策や歩き方、休憩が重要だと感じた。

トゥエンティクロスは生田川渓谷の流れを何度か渡渉しながら行くコース。石が渡りやすいようにおいてあるところがほとんどでそこを見つけたら渡りやすい。山の斜面が崩落しているところがあり、そこをやり過ごしてガレた坂をロープを伝い登っていく。トゥエンティクロスは沢音を聞きながら日陰も多い中を歩くので暑い時期にはいいね、と話しながら歩いた。しかしそのあと同じような渓谷道のシェール道を歩いたため、だんだん飽きてくるし風はあまりないので暑くなってきた。穂高湖堰堤で休憩し、シェール槍が初めての人も多かったので、男性3人を残し後の9人で登った。それまでずっと同じようなだらだら道だったので元気が出た。見晴らしの良い山頂で写真を撮り、下りて次は最後の難関アゴニー坂を上る。掬星台でほっと一息つき、下山は山寺尾根を下りた。

先ずは布引の滝です

先ずは布引の滝です

神戸にも河童橋

神戸にも河童橋

静かなる池

静かなる池

ロープは順々にね

ロープは順々にね

崩落地点

崩落地点

ガレた坂を進む

ガレた坂を進む

シェール槍で

シェール槍で

しんどかったアゴニー坂

しんどかったアゴニー坂

Comments are closed.