長峰山・新穂高

2021年10月17日(日)曇り

参加者:男3名 女3名 計6名

コースタイム:六甲ケーブル下駅9:30~10:40長峰山~11:14杣谷峠~12:00新穂高~桜谷~14:08掬星台~15:20摩耶東谷~長峰橋~16:00護国神社

雨こそ上がってくれたが風には閉口、グオーという木々が泣く音が恐ろしいほどだった。そんな風の中で長峰山までの急登、新穂高への藪漕ぎの山道、山頂からの激下りと、今日もタフなコース。掬星台から山寺西尾根経由で摩耶東谷に下りた。特に下りは何処も滑りやすく足に堪えた。新穂高は初めてのコースだったので楽しめた。六甲山はまだまだ未知のコースも多そうで奥深い山だと改めて気づかされた一日だった。

長峰山の登り口・ちょっと分かり難いです

長峰山の登り口・ちょっと分かり難いです

長峰山山頂

長峰山山頂

長峰山山頂にて・青空と白い雲が綺麗~~

長峰山山頂にて・青空と白い雲が綺麗~~

新穂高への登山口・大木が目印です

新穂高への登山口・大木が目印です

新穂高山頂にて

新穂高山頂にて・木に手書きの標識があります

この岩だけがかろうじて穂高の名前を表わして(?)

この岩だけがかろうじて穂高の名前を表わして(?)

ではやっぱり上らねば

ではやっぱり上らねば

岩場は確かに岩場です・・・

岩場は確かに岩場ですが・・・

微妙なリアクションです

微妙なリアクションです

青い空と白い雲その下に神戸の街が・いいね~

青い空と白い雲その下に神戸の街が・いいね~

新穂高山

新穂高山

おなじみの掬星台で

おなじみの掬星台で

行者小屋跡と行者さんが修行したであろう滝

行者小屋跡と行者さんが修行したであろう滝

血を流したような真っ赤な岩肌の川

血を流したような真っ赤な岩肌の川

Comments are closed.