長水山バスハイク

2021年11月21日(日)

参加者:男13名 女18名 計31名

コースタイム:湊川神社8:00=10:00長水山登山口~10:24伊水小学校登山口~11:38山頂(昼食)~15:00伊沢の里=17:50湊川神社

会員の親睦を兼ねたバスハイクで宍粟の長水山へ。ここは赤松則祐が本城の白幡城の北の護りとして築いたが、天正8年羽柴秀吉によって落城。今は本丸跡に石垣が残るのみとなっている。以前行ったコースは往復で1時間足らずだったので、コースが違ってもそんなに大差はないだろうと思っていたがそんな期待は見事裏切られ、最初からつづら折りの急登やら段差の大きな階段やらで夏山のように汗が。途中水分補給だけして一気に山頂まで登った。ボリュームいっぱいのお弁当でペコペコのお腹を満たす。その後フルートの演奏に合わせて山の歌を合唱。A班は北山コースを新池登山口まで下山。伊沢の里でB班と合流し帰神。楽しい親睦ハイクだった。

 

伊水小学校横の登山口から登山スタート

伊水小学校横の登山口から登山スタート

すぐにこんな階段の急登が

すぐにこんな階段の急登が

心地良いつづら折りの山道

心地良いつづら折りの山道

山頂到着です

山頂到着です

全員合流してひな壇に並んで集合写真

全員合流してひな壇に並んで集合写真

ボリュームたっぷりのお弁当に舌鼓

ボリュームたっぷりのお弁当に舌鼓

景色より腹ごしらえ

景色より腹ごしらえ

黙々と

黙々と

三々五々に散らばって

三々五々に散らばって

食後は山の歌を合唱

食後は山の歌を合唱

フルートの音色が山に響きます

フルートの音色が山に響きます

日蓮宗真徳寺

日蓮宗真徳寺・長水山の合戦でなくなった英霊を慰霊してあります

真徳寺の内部

真徳寺の内部

なぜか「お控えなっすて」

なぜか「お控えなっすて」

遠くに△の明神山が望めました

遠くに△の明神山が望めました

下山途中の東屋で一休み

下山途中の見晴らしのない見晴台で一休み

見晴台の大岩で

見晴台の大岩で

 RIMG8000[1]  RIMG7995[1]

眼下に流れる揖保川に何想う

眼下に流れる揖保川に何想う

まだ紅葉してない新池

まだ紅葉してない新池

新池登山口に下山

新池登山口に下山

駐車場の伊沢の里に咲くカンザクラ

駐車場の伊沢の里に咲くカンザクラ

Comments are closed.