夏山修了山行・燕岳

<日程>2022年7月16日~18日 

<参加者>男2名 女5名 計7名

<コ-スタイム>

一日目:ひかり502号各駅=名古屋=松本=穂高=ジャンボタクシ-=有明荘(泊)

二日目:有明荘5:25送迎車=5:35中房温泉登山口5:40~8:47合戦小屋9:19~10:30燕山荘10:34~11:43燕岳13:00燕山荘(泊)

天気に恵まれてそうにない燕岳への山行。初日の宿屋で聞く土砂降りの雨音、憂鬱な気持ち。リーダーからの明日は大丈夫との前向きな言葉通り登山当日雨合羽は着ることはありませんでした。さすがです。私の初めての2700メートルの登山。只々 遅れないように登り続けて 合戦小屋の名物のスイカは美味しかった!! 頑張って燕山荘に着くとコマクサが待っていてくれました。 夏山登山最高!!  

三日目:燕山荘6:00~6:47大下りノ頭7:08~8:05燕山荘8:32~9:21合戦小屋9:35~11:54中房温泉登山口12:02~12:19有明荘

初めての燕山荘の大きさに山道よりも燕山荘で道に迷ってしまいそうでした。 山の女神様の施しでなんと晴れてきて山の稜線がしっかり見えてきました。コマクサの群生やメガネ岩、イルカ岩などの花崗岩の奇岩を眺め頂上へ。そのままピストンで燕山荘へ帰り昼から生ビール、今年一番の美味しさでした。                                   燕岳修了山行最終日は4時起床、前日夜は土砂降りの雨で、ご来光とまではいきませんでした。でも雲の隙間からオレンジ色の光が差し込み雲海を優しく照らし美しい景色を拝むことができました。その後の大下りの頭までの寒かったこと! 斜面にはコマクサの群生有り、ホシガラスとの出会い、アルプスの女王は色々な顔を見せてくれました。全員怪我なく無事に下山後は有明荘でまたお風呂に入れる幸せ、風呂上がりのビールの美味しかった事!全部忘れません

ご来光です。今日も良い天気です
白い雲。白い岩・映える~
花崗岩の造形美!これが燕岳です
イルカ君が待っていました

夏山修了山行:常念岳・蝶ヶ岳

日時:2022年7月15日~7月17日

参加者:男4名 女5名 計9名

コースタイム:

7/16 (土)曇り時々晴れ・一の沢登山口8:00~9:22大滝~10:37笠原沢~11:31胸突八丁~12:10最終水場~13:20常念乗越~13:26常念小屋(泊)

7/17(日)曇り時々晴れ・常念小屋5:30~7:08常念岳~11:50蝶槍~12:34蝶ヶ岳分岐~15:36横尾山荘(泊)

7/18(月)曇り時々晴れ・横尾山荘6:33~8:45徳沢園~10:10明神~11:49河童橋~12:07上高地BT

The First Day :一の沢登山口から沢に沿って石の間を縫って登り、笹が生い茂るブナの林を抜けて、丸太の橋を渡ったり、広い河原でまたまた丸太の橋を渡り、濡れて滑りやすい木の段々を。最終水場で冷たい水でのどを潤し、何連も続く木梯子を登ると空が開けて常念乗越に到着。

笠原沢で一休み
乗越到着
振り向くと常念山脈の稜線と大天井岳が
常念岳2857m山頂
槍の穂先が覗きました
大キレットから南岳、中岳、大喰岳から槍ヶ岳への絶景にただただ見入るばかり
なんと、可愛らしいヒナたちが、、みんな元気で大きくなってね
蝶槍にて
河童橋にて

夏山登山教室Ⅵ・東おたふく山~有馬

日時:2022年7月10日日(雨のち曇り時々晴れ)

参加者・男7名 女12名 計19名

コースタイム:阪急芦屋川9:00~山芦屋公園9:27~9:50高座の滝~10:50風吹き岩~11:58雨ヶ峠~12:50東おたふく山13:25~13:36土樋割峠~14:30一軒茶屋14:50~16:02有馬稲荷神社

夏山登山教室実技最後は今にも雨が降りそうな空模様。山芦屋公園で準備体操をしていたらパラリ。蒸し暑くてレインを着るのも勇気がいる。歩き出して間もなく雨が止んだので早速レインとはさようなら。こんな日でもこのコースは人が多い、まさに芦屋銀座である。

風吹き岩に到着。1班
続いて2班です
4班です
3班・上まで行くのを回避
土樋割峠で。

鬼ヶ島

2022年7月6日(水)晴れ

参加者:男5名 女8名

コースターム:神鉄有馬口9:00~10:08 鬼ヶ島~10:39 水無山~11:19 高尾山~11:48 湯桶谷~13:11 極楽茶屋跡~13:50 西おたふく山~16:00 打越峠~16:45 岡本八幡神社~阪急岡本駅

台風が熱帯性低気圧に変わったおかげで全く雨の気配は無かったが湿度が高く暑い。なぜか山中にあるのに鬼ヶ島という名前に魅かれてまたまた登ってきました。高速道路の下を通って道なりに水無川を左手に見ながら進むと右手に細い登山口があります。最初の少し広めの入口は深戸谷の入口なのでそこはスルーして少し先の細めの道を入ります。後は急登を道なりに進めば鬼ヶ島に着きます。

鬼ヶ島への登山口にて
アカガシの立派なマザーツリーの前で。このマザーツリー、六甲山系では2番目に大きいそうです。
やっと鬼ヶ島山頂に到着
10日ほど前に登った逢ヶ山・登るにはきついけれど眺めるのはイイですね
この日3つ目のピーク高尾山です
4つ目のピーク・急登はほぼほぼここまで。
今日のトレーニング終了・八幡谷を通って岡本駅まで元気に帰りました。

菊水ルンゼ

2022年6月30日(木)晴れ

参加者:男4名 女7名 計11名

コースタイム:神鉄鈴蘭台駅9:00~9:22菊水ルンゼ入口~(ルンゼ)~11:13テラス~12:00菊水山~(西尾根)~13:21菊水ルンゼ入口

神戸市に朝から今年初めて熱中症警戒アラートが発令された酷暑の中、ヘルメット、スリンゲの簡易ハーネス、カラビナを付けて菊水ルンゼに。ルンゼには水は殆ど無かったけれど岩の表面はツルツルで滑りやすい所が多かった。久しぶりのルンゼワクワクドキドキ!!

ルンゼの入口にて
菊水山山頂で・冷たいお水の差し入れとお弁当でお腹を満たして元気回復