光岳

2021年9月22日(水)~9月25日(土)

参加者:男3名 女3名 計6名

コースタイム:

9/23:芝沢ゲート5:40~6:55易老渡~~8:51面平~12:44易老岳~15:20静高平水場~15:49光小屋

9/24:光小屋5:00~5:28光岳山頂~6:13光小屋~6:32イザルヶ岳~9:11易老岳~13:02易老渡~14:12芝沢ゲート

3年越しの光岳、ついにやって来ました。易老渡までの長い道のり歩きというおまけまでつきました。鉄の橋を渡るとすぐにつづら折りの急登です。見晴らしもなくただただ登るだけ。標高差1500mを一気に上りやっとの思いで易老岳に到着。ちょっと鋭気を養って150mほどの下りへ。三吉平からはガレ場の急登が続きました。静高平で水を汲んで光小屋へ到着したときはクタクタ。小屋が思ったほど混んでなく十分なスペースが取れたことが何よりでした。

芝沢ゲートからスタートです

芝沢ゲートからスタートです

こんな川に沿って易老渡まで歩きました

こんな川に沿って易老渡まで歩きました

芝沢ゲートが占められる前はこの道は車で行けました

芝沢ゲートが閉められる前はこの道は車で行けました

易老渡の橋を渡って山に入ります

易老渡の橋を渡って山に入ります

つづら折りの急登の後にきれいな苔の開けた所が

つづら折りの急登の後にきれいな苔の開けた所が

こんな岩場もありました

こんな岩場もありました

長~い急登が終わりやっと到着。

長~い急登が終わりやっと到着。

易老渡の山頂は登山道からちょっと離れていました

易老渡の山頂は登山道からちょっと離れていました

三吉ガレからしばらくガレ場登りです

三吉ガレからしばらくガレ場登りです

木道が出てきました。小屋ももうすぐ

木道が出てきました。小屋ももうすぐ

静高平の水場

静高平の水場

光小屋到着・今年は避難小屋となっています

光小屋到着・今年は避難小屋となっています

9/24:早朝に朝ご飯を食べて光岳山頂へ。昨夜のビュービュー風は治まって、今日も良い天気で~す。光岳山頂は全く展望はなかったけれど山頂が踏めただけで大満足。まばゆい朝陽と真ん丸お月様に見守られて、イザルヶ岳から富士山の展望を満喫して下山開始。ガラ場の下りでは膝が悲鳴を上げ三吉平まで荷物を持ってもらい復活しました。感謝感謝❣。夜は昼神温泉のツルツルお風呂でしっかり疲れを癒しました。タフな山ではあったけれどその分満足感もいっぱいの山旅になりました。

光岳山頂・見晴らしナシ

光岳山頂・見晴らしナシ

光岳の謂れとなった白い大岩が

光岳の謂れとなった白い大岩が

朝焼けの富士山

朝焼けの富士山

月とイザルヶ岳

月とイザルヶ岳

ダケカンバとハイマツが織りなす盆栽のような景色

ダケカンバとハイマツが織りなす盆栽のような景色

イザルヶ岳山頂にて

イザルヶ岳山頂にて

イザルヶ岳から見た富士山

イザルヶ岳から見た富士山

光小屋と光岳(イザルヶ岳から)

光小屋と光岳(イザルヶ岳から)

来年は登ります・聖岳とウサギ岳

来年は登ります・聖岳とウサギ岳

無事下山しました

無事下山しました

昨夜の宿・鶴巻荘前で、お勧めの宿です

昨夜の宿・鶴巻荘前で、お勧めの宿です

帰りに立ち寄った馬籠宿の藤村記念館

帰りに立ち寄った馬籠宿の藤村記念館

Comments are closed.