2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

%e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

摩耶山、山寺西尾根~山羊の戸渡
摩耶山、山寺西尾根~山羊の戸渡
Posted 6日 ago

2019年11月9日(土)  快晴

参加者 男性 4名  女性 5名

コース&コースタイム

神戸護国神社9:00~山寺西尾根~11:00摩耶山掬星台~11:45シェール槍~12:40杣谷峠~14:45六甲ケーブル下

快晴の中、普段あまり通らないルートを楽しみました。護国神社を出発し、山寺西尾根への分岐を過ぎたあたりでスズメバチに襲われる。一人刺されたので手当し再出発。人の少ないルートだが、自称”サンタクロース、または仙人” という不思議なお爺さんとすれ違う。好天が続いていたためか乾いた落葉が滑りやすい。急登を登り摩耶山へ。掬星台で休憩後、穂高湖、シェール槍&昼食。のんびり楽しんだ後は、山羊の戸渡。急勾配の昇り降りが続き面白いルート。特に下りは滑りやすく慎重に。その後は車道経由で六甲ケーブル下へ。崖より車が怖い。紅葉には少し早いすがすがしい秋の日でした。

摩耶山、山寺西尾根~山羊の戸渡
甲武信ヶ岳・金峰山・瑞牆山
甲武信ヶ岳・金峰山・瑞牆山
Posted 1週 ago

日時:10月31日(木)~11月4日(月)

メンバー:女4名

コース:10/31東梅田22:00(山梨交通バス)

11/1    6:50甲府7:38=JR塩山8:30バス=西沢渓谷入り口9;50~徳ちゃん新道~木賊山15:15~15:30甲武信小屋

11/2   甲武信小屋6:00~甲武信ヶ岳6:30~千曲川源流分岐6:45~富士見7:40~東梓9:05~国師が岳12:30~夢の庭園~15:00大弛小屋
11/3   大弛小屋4:45~6:20朝日岳~7:53金峰山~8:52砂払の頭~9:50大日岩~11:10富士見平小屋11:45~13:30瑞牆山13:50~15:23富士見平小屋
11/4  富士見平小屋7:00~7:40瑞牆山荘~増富温泉増冨の湯11:47バス=JR韮崎14:26=塩尻15:03=名古屋=18:00新大阪=神戸
 埼玉・長野・山梨の山域に位置する100名山3座を女4人で縦走してきました。天気に恵まれ、雪をかぶった富士山、八ヶ岳、日本アルプスがどこへ行ってもきれいに見え、感動で疲れも吹っ飛びました。そして下山は、紅葉の木々の中をみんな元気に歩き通すことができ、増富温泉で汗を流して神戸に帰りました。
第1日目~第2日目 甲武信ヶ岳

第3日目~第4日目 金峰山~瑞牆山

剣山、石鎚山
剣山、石鎚山の紅葉
Posted 2週 ago

2019年11月2日(土) ~ 3日(日)
参加者   男性  1名   女性 3名

コースタイム

11月2日  剣山 晴れ

神戸7:00=10:30剣山駐車場~11:10西島~11:45山頂ヒュッテ~12:00剣山山頂13:00~13:35次郎笈13:55~14:50剣山登山口=19:00いよ西条 湯之谷温泉(泊)

11月3日  石鎚山  曇りのち晴れ

宿6:30=7:15ロープウェイ=成就駅8:10~9:40お試の鎖~一の鎖~二の鎖~三の鎖~12:00石鎚神社~ 3:00天狗岳~13:30石鎚神社~15:20成就駅~16:20駐車場=21:30神戸

 

三連休に四国の日本百名山、剣山、石鎚山二座の山行。紅葉の季節で登山者(観光客)は多く、家族連れや外国人も沢山おり、スニーカーで気楽に楽しんでいました。

剣山

剱山から次郎笈へのなだらかな稜線が素晴らしい。

大剣神社は「天地一切の悪縁を絶ち、現世最高の良縁を結ぶ」らしい。

石鎚山
鎖の恐怖や、天狗岳からの下を見た高度感はすごい!!怖さの先には素晴らし眺め。大山や瀬戸大橋も見える。
連休で人が多く、鎖待ちや登山道でのすれ違など渋滞もあり。

 

剣山、石鎚山の紅葉
北ア・黒部峡谷、下の廊下
北ア・黒部峡谷、下ノ廊下
Posted 2週 ago

日時:2019年10月23日(水)~10月26日(土)

参加者:男2名 女3名 計5名

コースタイム:

10/23(晴れ)三ノ宮8:02=新大阪=(ひかり460)=名古屋=松本=信濃大町=扇沢14:30~15:30ロッジ黒四(泊)

10/24(晴れ)ロッジ黒四5:30~黒部ダム6:00~9:47大ヘツリ~白竜峡~12:48十字峡~13:08S字峡~13:56東谷吊橋~14:30仙人谷ダム~15:30阿曽原温泉小屋

10/25(雨)阿曽原温泉小屋6:50~12:10欅平12:28=13:30宇奈月温泉

日本一危険な紅葉狩りの名所として有名な下ノ廊下を歩いてきた。スタートは黒部ダム。貫禄十分な水瓶を見ながらトロリーバスのトンネルを抜けて旧日電道に入ると間もなく丸太の橋が。ここから見上げる黒部ダムは上から見下ろすのとはまた違った迫力がある。ゴツゴツ岩の谷川を越えるといよいよ下の廊下の核心部に入る。岩肌に一本の線を引いたような登山道は狭い所では50㎝ほど、足元はゴツゴツシタ岩で歩きにくい。岩肌に張られたワイヤーをしっかり持って足元を見ながら歩く。ところどころに掛けられた丸太の桟橋や梯子をクリアー、滝のように流れ落ちる水を被りながら慎重に進む。白竜峡、十字峡、半月峡、S字峡といった景勝箇所では足を止めて絶壁の下に流れるエメラルドグリーンに暫し見とれるも足がすくむ。足を滑らせたら命はない。「黒部に怪我なし」と言われる所以だ。仙人谷ダム施設のサウナのような高熱隧道を通り、関西電力宿舎の人見平宿舎でコーヒータイムをしてホッとする。そしてこの日の宿、阿曽原温泉小屋で待っていたのは紅葉に抱かれた露天風呂。16.6㎞歩いた足を労いながら至福の時を過ごす。翌日は雨の中を欅平までおよそ13㎞の水平道歩き。岩をえぐり取ったような大太鼓は通り過ぎてからビックリ。また長さ150mほどの真っ暗な志合谷トンネルは足元に水が溜まっていてヘッドランを付けてソロリソロリ。出口で振り返って眺めた岩肌の登山道はまさに絶景であった。因みにこの登山道は9月下旬からの約1カ月しか通れない。登山者がダイナミックな自然に会いに来られるのも、橋やワイヤーなどを毎年整備作業員の方が命がけで整備してくれているからこそである。感謝!!

雪野山縦走
雪野山縦走
Posted 2週 ago

2019.10月19日(土)〜20日(日) 雨のち晴れ
参加者:女性11名

*コースタイム*

10/19(土)JR三ノ宮駅9:36=10:50JR草津駅(昼食)=「こんぜの里バンガロー村」

10/20(日)7:35タクシー=横山自然公園8:10~8:20出発~9:45野寺城跡9:55~10:55雪野山   山頂(昼食)~12:50盆の木展望台~13:16大岩展望台~13:20安妃山~13:40腰越駐車場~バス=JR近江八幡駅=帰神

滋賀県近江八幡市と竜王町にまたがって標高308mの雪野山があり古代古墳群や万葉ロマンの地へ、カタツムリ女子11名の笑い声が轟きながらも、ゆっくりのどかな里山を望む山行です。ですが雪野山から安妃山への縦走はアップダウンがあり歩きごたえがありました。バンガロー泊の夕食は美味しいお鍋を囲み、修学旅行さながらのトランプに大盛り上がり!女子旅は皆さんの笑い声にパワーを感じ毎年の恒例山行となるように願っています。

雪野山縦走
PreviousNext