2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

%e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

5月の予定
5月の予定
Posted 2週 ago

新型コロナ感染防止のため、当面、部会、山行は中止

 
 
夏山登山教室も中止します。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

向山
向山
Posted 2か月 ago

日時:2020年4月4日(土)晴れ

参加者:男3名 女4名 計7名

コースタイム:観音堂登山口9:57~10:37二の山~11:19三の山~11:36四の山~12:09深坂北方~12:20向山~12:56五の山~13:55清水山~14:32剣爾山

~15:21鳳翔寺登山口

 

観音堂登山口から急登を登るとミツバツツジのトンネル、群生した馬酔木の花、そして三の山辺りからはお目当てのヒカゲツツジが現れました。淡い黄色の清楚な花にみんなただただウットリ。

 
 

 

 

急な坂道も可憐な花に励まされて

 

亀岩、博打岩、天狗岩、、よくあるネーミングだがどうしてそうなの?

 

清水山からは落ち葉のふかふか道を下り、鹿よけのガードを開けて下山です。

向山
ゴロゴロ岳
ゴロゴロ岳
Posted 2か月 ago

日時:2020年4月5日(日)晴れ

参加者:男2名 女9名 計11名

コース:阪急夙川9:00~11:06鷲林寺~12:00観音山~12:50奥池~13:27ゴロゴロ岳~15:50阪急芦屋川

夙川駅から川沿いの桜を愛でながらのスタートとなりました。北山の展望台では満開のミツバツツジが出迎えてくれました。鷲林寺から観音山まではいくつかのコースがありますが一番熟練者向きのコースを登りました。このコースが観音山山頂を直接通らないためちょっと山頂を通り過ぎてしまいました。直ぐに気づいて戻り大石からの眺望を楽しみました。ゴロゴロ岳は民家のすぐ上にあって標高565.6m(実際には565.3mとか)に因んでゴロゴロ岳となったそうです。ともあれ夙川公園、北山貯水池、奥池と花三昧の山行でした。北山のボルダリング岩群をスキップしてしまったのでこれは次回のお楽しみです。

 

雪彦山
雪彦山
Posted 2か月 ago

2020年3月30日(月)   曇り

参加者   男性 1名  女性 3名

コースタイム  坂根登山口9:36~10:50大天井岳11:20~11:45雪彦山12:16~12:40鉾立山~12:53ジャンクションピーク~  15:20登山口

月曜日のためか、コロナのためか、駐車場には我々の車以外1台もない。登山口にも誰も居ない。今回は坂根登山口(キャンプ場)から大天井岳、雪彦山、鉾立山とグルリ一周の縦走コース。前回は大天井岳を越えて虹ゖ滝に降りるコースでロープや鎖を楽しんだが、時間切れで引き上げたので、今回は一周コースを選択。登山口から展望岩辺りまでは厳しい急登が続くが、その後の迫力のある出雲岩やセリ岩では、岩山の面白さを味わえる。大天井岳に到着しても誰も居ない。前回は主のようなオジサンがバッチを売っていた。雪彦山、鉾立山と回っても誰とも会わない。遠くに雪が残った氷ノ山が見える。南には小さく明石海峡大橋、淡路島が見渡せる。ジャンクションピーク以降は倒木が多い。滝や沢の綺麗で次第にが魅力を増してくる。ロープを使って滑りやすい岩をクリアし滝の前まで降りる。気持ち良く皆な大はしゃぎ。虹ヶ滝辺りで一服していたら、今日初めて人に出会った。

雪彦山
六甲・大池地獄谷~六甲アルプス
六甲・大池地獄谷~六甲アルプス
Posted 2か月 ago

2020年3月29日(日)曇り

参加者:男3名 女6名 計9名

コースタイム:神鉄大池駅9:00~9:28地獄谷入口~12:31ノースロード~12:39地獄谷東尾根入口~六甲アルプス~13:47古寺山~15:28神鉄六甲駅

昨日の雨で地獄谷は思いの外水かさが多く渡渉に苦労した。本来は沢を直登するのだが水量が多く谷川に沿って少し登っては渡渉、また山肌を歩いて渡渉。まさに地獄越えだった。それをずーと繰り返しながら地獄谷を上り詰めた。ノースロード、シュラインロードはルンルン。痩せ尾根と岩場の六甲アルプスはところどころロープが架けられた箇所もあったり十分にアップダウンを楽しめた。ラストの古寺山でコーヒータイムをしてホッとして下山。

PreviousNext