2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

%e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

市が原から堂床山
市が原から堂徳山
Posted 1日 ago

2017年11月16日(木)晴れ

男性 1名 女性 3名

コースタイム 新神戸9:00分~市が原10:05~20分~大竜寺10:50分~修法ケ原11:10~50分

堂徳山三角点13:30~市章山13:50~14:10分~ビーナスブリッジ14:40分

素晴らしい秋晴れの日、紅葉が日差しに映えて美しかったです。ゆっくり、のんびり笑っての楽しい1日でした。

 

市が原から堂徳山
菊水山周辺
菊水ルンゼ往復
Posted 4日 ago

2017年11月12日(日)晴れ

参加者:男性7名 女性6名 合計13名

コースタイム:9:00鈴蘭台駅~9:20体操・説明・装備装着~10:00ルンゼにて各班ごとにロープワーク・昼食・トレーニング~15:40体操~16:00解散

快晴のとても気持ちの良いお天気の中、ルンゼでのトレーニング。

個人的には久々の山行だったので、前日からテキストを読み返しロープの復習はしていきましたが、不安でいっぱいのスタートでした。

トレーニング前に目的やテーマ・自分の役割などの説明を受け、各班に分かれていざスタート。

先ずは、ルートの確認をして大先輩がランニングビレイを取りながらロープを固定。基本的には三点支持で登っていくのですが急騰な岩壁はプルージックでの通過。そしてロープを引き上げ、またルート確認⇒ランニングビレイ⇒固定の繰り返しで上へ上へ

徐々に思い出し、慣れてきて自分でもコースの選択をしてアンカー作りに挑戦。スリングをかけロープを固定する。支点は体重をかけても簡単に折れたり抜けたりしないか強度の確認が大切。実践しながら大先輩からのアドバイスが一つ一つ「あ、そうか!」「ごもっとも!」と納得。カラビナの止め方やいろいろな固定の仕方など…徐々に楽しさがUP↑ 昼食後は、いざ降下。行はよいよい~で登って来たが、下りのルート確認の時「こんな険しいところ降りれる?」と恐怖感MAX。

ここでも落ち着いて、ルート確認⇒ランニングビレイ⇒固定を繰り返し、時間はかかりましたが無事下山。

「ランニングビレイを取りながら…」「安全環付カラビナにスリングを通してフィックスロープにかける…」「トラバースしていく…」「ムンターヒッチで留めて…」「プルージックで降りよう…」「セルフビレイも確保…」…などなど、今まで何の事?どこの言葉?と思っていたことが日本語になって映像が浮かぶまでに成長!

腕も足もパンパンになりましたが、本当に楽しい充実した時間になりました!

大先輩、気長にお付き合いいただきありがとうございます。もうこれで何回同じことを…と心の声も聞こえてきそうですが、そこはご愛敬ということでお許しください(#^.^#)

 

菊水ルンゼ往復
自動下書き
伊予/東赤石山(観天望気)&石鎚山
Posted 1週 ago

2017年11月2日(金)~11月5日(日)

参加者:男6名 女5名  計11名

コースタイム:

11月2日(金)晴れ 7:00 JR三ノ宮駅集合=徳島道=筏津山荘跡11:00昼食~筏津登山口11:46~12:50瀬場谷分岐12:55~15:45赤石山荘16:25気象部(昆野さん)勉強会17:00~夕食
11月3日(土)曇り 5:00起床~朝食~6:35山荘~7:45東赤石山山頂~8:05八巻山頂8:45~山荘9:05~12:10筏津登山口

11/5(日)晴れ6 :35 成就社 白石旅館~8 :10 夜明かし峠(1,620m)~8 :20 一の鎖~10:00  二の鎖、三の鎖を経て石鎚山弥山(1,974m)10:30~天狗岳(1,982m)~11:15 弥山発~13:05 成就社13:50 ロープウエイ~14:20京屋駐車場発=19:10 JR兵庫駅(昆野、進藤、道下)下車

6月に行った東赤石山へ再度の山行。今回は気象部と一緒に観天望気を兼ねた。7名は翌日石鎚山へも足を延ばした。初日の宿、赤石山荘では、会の2人にハーモニカの名手である宿のご主人も加わってハーモニカとリコーダーのセッションにより大合唱会となり楽しい宴になった。翌日の東赤石山、岩峰の八巻山はガスがかかって風も強くあいにくの天気だった。東赤石で空一面を覆った層雲の勉強をしていた時説明の通り瞬間雲が切れ、空を見上げていた一同大歓声。岩稜の八巻山では視界が悪く、下山コースを見極めるのに少し手こずったが突然眼下に紅葉の中に小屋が見えたときは「え~!こんなに近かったんだ」とホッとするやらで吃驚。4名は筏津山荘跡から帰神した。残りの7名は次の石鎚山へ。5日は快晴の元、3つの鎖を登って美しい紅葉の中石鎚山弥山から天狗岳を踏破した。

 

妙見山
兵庫100山 妙見山(692m)
Posted 2週 ago

2017年11月4日(土)

参加者 男性2名  女性2名

コース  那珂ふれあい館~東山側登山口~3合目~9合目~妙見山山頂(ピストン)

朝7時朝霧が発生し、天気の具合が怪しかったけど神戸を車で出発しました。10時に多可町の那珂ふれあい館に到着。

那珂ふれあい館横の古墳群を横目に舗装道路を進み、獣除けのガードを開いて進んでいくと、左手に登山口の標識が出てくる。

山道に入り登って行く。3合目の標識があり左に折れると急な尾根道となる。

5合目でパーティーの一人が体調を崩し、9合目まで行ったが、2人だけの登頂で、二人は登頂を断念し、来た道を皆で引き返しました。

山の紅葉の始まりと里の黄金色の田畑のコントラストが美しく、遠くは明石大橋や淡路島までの展望がありました。

昼食は遅くなりましたが下まで降りてお昼にしました。

 
 
 

 那珂ふるさと館横から
 登山口
 もう一息で山頂
 山頂に立つ

 
 

 

 紅葉の妙見山
 隣の山も紅葉はじめ
 途中で腹ごしらえ
 昼食は鴨南蛮

 

50周年記念山行 秋の一泊バスハイク 三瓶山
50周年記念山行 秋の一泊バスハイク 三瓶山
Posted 3週 ago

2017年10月28日(土)〜29日(日) 参加者男性8名、女性17名、計25名

2、3日前から台風の進路と勢いを気にしながら、さてさて決行すべきか?どうすべきか?結果決行して良かったかな。楽しんできました。         28日(土)

8:00湊川神社前=12:30広島三好ワイナリ(ワインの試飲・お土産購入)13:30=15:20さんべ荘

広島三好ワイナリーで試飲後、いい気分!さんべ荘宴会中、いい気分!お部屋で、いい気分!

29日(日)

散策コース、4時間コース、7時間コースと3つのコースで三瓶山を楽しむ予定でしたが、勿論、生憎の雨で4時間コースとお留守番チームに別れました。

8:00さんべ荘(女夫松登山口)〜9:00孫三瓶山〜9:40大平山〜9:55展望台(コーヒーブレイク)10:10〜10:40女三瓶山〜11:30東の原登山口12:00=17:50湊川神社前

孫三瓶山で、雨です。大平山で、雨だけど見晴らしは良かったです。女三瓶山。東の原登山口で、雨は止みました。

孫三瓶山から向こうに男三瓶山、大平山から女三瓶山、女三瓶山の展望台から。おまけバスの中でハーモニカ伴奏と秋の歌や頭の体操パート1とパート2で楽しみました。

今回の三瓶山は雨でしたが、お天気が良ければ、展望はもっといいだろうし、紅葉のトンネルのようなところもあったりで、再び訪れたいところです。その時は、7時間コースでぐるりと回りたいと思います。

 

 

50周年記念山行 秋の一泊バスハイク 三瓶山
PreviousNext