2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

%e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

夏山登山教室申し込み受付中!
2019. 夏山登山教室 申込み受付中!
Posted 2か月 ago

2019 夏山登山教室 受講者募集中!
 

 

 

 

夏山
2019年  お試し登山のご案内
Posted 3か月 ago

夏山教室2実技①摩耶山
夏山教室実技①摩耶山
Posted 13時間 ago

2019年5月19日(日)晴れ

参加者:男8名 女12名 計20名

コースタイム:新神戸9:00~9:10公園(講義・体操)9:50~10:40市ケ原~11:00黒岩尾根取り付き~13:00星陵台(コーヒータイ          ム)~山寺尾根~15:15長峰堰堤

この日の実技は歩行技術。新神戸上の公園にてテキスト”縦走登山”に沿って、歩行技術、パーティー行動とマナー、パッキング技術、ザックの背負い方について講義を行った。そして実践で成果を発揮すべく挑んだのが急登の黒岩尾根。ほぼ最後まで急登。時々吹く風に救われる。掬星台からの下りはこれまた急坂と根っこの山寺尾根。下りは風もなく緊張で蒸し風呂のような中を、勉強したことを思い出しながら一歩一歩、受講生も上手に下り第一回目の実技は無事終了。

 

 

 

 

 

段ヶ峰(1106m)
段ヶ峰(1106m)
Posted 2日 ago

2019年5月18日(土)曇り

参加者   男性 2名  女性 1名

コースタイム;明石駅前7:30=8:10神鉄押部谷駅前=生野国民宿舎跡登山口10:02~10:40達磨ヶ峰~11:40フトウガ峰~12:23段ヶ峰山頂12:27~12:59フトウガ峰~杉谷コース~13:37林道~14:20コーヒータイム14:45~15:12駐車場

生野高原の国民宿舎跡登山口に着くと、もう先着の車が並んでいてやっと1台停められた。準備をして登山道を登りだす。天気は曇り空、今にも雨が降り出してもおかしくない雲行き、はじめからの急登だ。風がかなりきつい。達磨ヶ峰に到着、水平歩行峰歩きになる。気持ちがいい、眼下の生野ゴルフ場や遠くの山々に癒される。登り下りを繰り返し馬酔木(アセビ)の黄色や赤色の新芽や白い花が綺麗だ。フトウガ峰に着く、ここまでくると段ヶ峰の頂上が見える。少し下りたところで風を避け昼食とする。途中であった方に頂上は風がきつく、すぐに降りてきたとの事、頂上は風がきつく、谷からの横風が体を揺らす。早々に、頂上を後にした。フトウガ峰から杉谷コースを下りる。ハッキリした道ではあるがかなり急だ。岩の下を通過し杉林になると九十九折の道になり何回もジグザグの繰リ返しでやっと林道に下り、駐車場に戻る。

 

 

 雑木林を歩く
 達磨ヶ峰峰歩き
 達磨ヶ峰(912.7m)
アセビの新芽に

 
 
 
 

  フトウガ峰を歩く
 フトウガ峰で
 フトウガ峰から段ヶ峰
 段ヶ峰前の峰歩き

 
 
 
 

 段ヶ峰で
 段ヶ峰で
 頂上小屋倒壊跡
 林道歩き

 
 
 

  藤の花
タニ ウツギ

石楠花山~双子山
石楠花山~双子山
Posted 1週 ago

2019年5月12日(日)晴れ

参加者:男1名 女5名 計6名

コースタイム:神鉄谷上駅9:00~9:19山田道~13:12展望台~13:20石楠花山~13:38烏帽子岩~14:00双子山~14:31下山

登山口までのアクセスは谷上駅から徒歩数分と非常に便利だが、標識がないのには閉口した。。特に三ツ下谷へ降りる所は行き止まりの標識に惑わされしばらく直進してしまいまた戻り、行き止まりのところから少し入ったところからやっと谷に下りた。しばらくは何度か渡渉を繰り返しながら谷を登る。傾いた細い橋を渡ってホッとしながら10分ほど歩いたところでまたまた道間違いに気づき5分ほど戻る。今度はYAMAPを片手に慎重に道を確かめながら進んだ。石楠花山へはずーっと急登、おまけに最後は悪夢のような階段が現れた。上り詰めたところが展望台。なお歩くこと10分ほどで石楠花山の分岐に出た。YAMAPを見ながら山頂と思しき三角点に到着するも標識も展望もなし。双子山へは熟練者コースの標識があった。急登を上り詰めたところにNHKの電波設備があるだけでこれまた標識も展望もなし。下山はところどころにロープが張られた急な坂道を歩くこと30分ほど。やっと阪神高速北神戸線脇に出て谷上駅まで戻った。YAMAPの良い勉強になった山行であった。

魚屋道
魚屋道
Posted 2週 ago

2019年5月3日(金)

参加者:男性3名 女性8名 合計11名

阪神 深江駅9:00〜9:25森稲荷神社(体操&説明)9:40〜魚屋道南尾根〜10:30蛙岩〜11:00風吹岩〜
11:55雨ヶ峠(昼食)12:20〜12:35本庄橋跡〜13:30一軒茶屋〜住吉道〜15:10有馬温泉

陽射しが少し強めになってきて、紫外線注意報のゴールデンウィークに歴史に触れながら登山を楽しむという山行です。
今回のテーマは、古の商人が有馬まで魚を運んだと言われる「魚屋道」です。
由来の地点でリーダーの説明を聞きながら、のんびり歩く山行のはずが。。。。
ゴールデンウィーク中の登山道は、家族連れや若いグループ達で山道が所々渋滞が発生し、立ち止まり説明を聞けないほどでした。ですので歴史登山とは言えぬ結果でしたが、新緑に映えた六甲山でした。

 

魚屋道
泉山(1,209m)岩井の滝・奥津渓
泉山(1,209m)岩井の滝・奥津渓
Posted 2週 ago

2019年5月3~4日(金・土)

参加者 男性1名 女性4名

5月3日(金)

明石駅前~社IC(中国道)~院庄IC~岩井の滝~奥津渓~山田養蜂場ミツバチ農園~星の里キャンプビレッジコテージ泊

5月4日(土)

キャンプ場7:00~7:26駐車場~7:44登山口~9:02分岐~9:30泉山頂上10:10~10:26分岐~11:34登山口~11:58駐車場

令和元年初めての山行泉山に前夜泊で行きました。3日は、岩井の滝や奥津渓と見て回り、星の里キャンプビレッジに宿泊。夜は、星空が綺麗でした。4日、朝早く起きて7時に出発。登山口看板から車道を歩き登山口に取り付く、急登の始まり、分岐まで急な長い登りの連続、分岐からは登り下りを繰り返して頂上へと着く。遠く前方に雪をかぶった大山が見えた。

5月3日(土)岩井の滝・奥津渓

 

 岩井の滝の前で

 
 

 沢
 岩井の滝
 滝の中から
 滝の中

 
 
 

フデリンドウ
 フデリンドウ
ミヤマ カタバミ
 イカリソウ

 5月4日(土)泉山

 

 泉山山頂で

 
 
 
 

 

登山口
 ロープをもって
急登 が続く
泉山

 
 
 

 春の森
 オオカメノキ
 スミレ
 コテージで

 

PreviousNext