2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

                    %e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e7%94%bb%e5%83%8f_16_%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc_4

六甲全縦走参加受付中!
六甲全山縦走のご案内
Posted 2か月 ago

全山コース(45km)以外に、西コース(24km)、
東コース(27km)の半分だけ歩くコースもあります。
是非、この機会に日頃のトレーニングの成果を発揮してみてはどうですか?
皆様の参加を心よりお待ちしています!
※神戸カタツムリの会から申込みされた方には半縦トレーニングを企画しています。
参加費無料! 1/22:西縦走 2/19:東縦走

(縦走初参加の方は西・東両方のトレーニング参加が必須となります)

六甲あちぼちハイク 森林植物園
六甲あちぼちハイク 森林植物園
Posted 21時間 ago

2017年1月19日(木)晴れ

参加者 男性 1名 女性 10名

新神戸9:30ーー森林植物園12:00~14:30~新神戸16:40

この日はあちぼちの新年会をするというので森林植物園に行きました。食材を用意してくれた方の、心配りの豪華鍋にノンアルコールのビールで乾杯。話に花が咲いて大笑いの楽しい時を過ごしました。

六甲あちぼちハイク 森林植物園
雪のハイキング講座(伊吹山)
雪のハイキング講座(伊吹山)
Posted 5日 ago

雪上歩行

2017年1月15日(日)  天気 雪

参加者  男性6名 女性5名   計11名

雪のハイキング講座も今日の伊吹山(雪上歩行)と、あと修了山行(笠形山)のみになりました。

大雪の予報、現地にいっての判断と決定し朝早くから近江長岡の伊吹山登山口に、天気は回復していたが、昨日の雪の具合が心配で1合目での雪上歩行訓練をすることにし、出発。1合目伊吹山スキー場跡のゲレンデは、雪が深く、雪のハイキングの歩行状態ではなく、せっかく来たので深い雪での歩き方をしました。でも、1合目までの登山道と帰りは車道(雪に覆われてる)を下って歩行訓練をすることが出来ました。早めに切り上げて、帰路に着きましたが、大雪の影響で電車が遅れ、帰りが遅くなりました。

 

    

  近江長岡駅ホームからの伊吹山

 

 登山口行きバス
 伊吹山登山口
登山道を1合目に向かう

 
 
 
 

 雪上歩行
 深雪に苦戦
 昼食
 雪景色をバックに

 
 
 
 

  雪景色
 皆でストレッチ
 雪に埋もれる三ノ宮神社

 
 
 

柄杓が凍ってます
伊吹山1合目
トレーニング頑張るぞ~
雪にうもれた~

 

 

堂満岳
堂満岳
Posted 2週 ago

2017年1月8日(日) 曇り~雪~雨

参加者: 男6名  女3名

コースタイム:JR三宮7:20=JR比良9:15~桜のコバ9:45~ノタノホリ10:25~堂満東陵道~堂満岳12:46~桜のコバ15:34~JR比良16:21

 

前回の蛇谷ヶ峰に続く雪の登山教室実技第二回目、今日も雪に恵まれなさそう。天気予報では昼から雨。覚悟して登る。ところが昼食を食べていたらちらほらと雪が降り始めた。「雪は降ってきた~、ほんの少しだけれど~」雪道とは言いがたい急騰をやっとのことで山頂に到着したら何とか雪があった。帰りはその急騰が見事に雪化粧をしていた。新雪をサクサクと歩いた。滑りやすくなっていたので補助ロープを使って懸垂下降で下りた。ほんの少しではあったが雪山の雰囲気が味わえた。下に下りるにしたがって雪は雨に変わっていた。

これから登る堂満岳

雪が積もり始めた急登

堂満岳山頂にて

 

堂満岳
須磨アルプス(バリエーションルート)
須磨アルプス(バリエーションルート)
Posted 2週 ago

2017年1月4日(晴れ)

参加者:男4名  女4名  計8名

コースタイム:山陽月見山9:00~水無川堰堤9:40~補助ザイル活用の練習~馬の背14:44~八幡神社16:08

 

水無川堰堤の上でザイルを使って急騰の上り下りを練習した。3班に分かれて思い思いのところでザイルを手ごろな木に巻いてハーネスをつけて、ザイルをハーフマスト結びでカラビナに掛けて懸垂下降の練習、エイト環を使っての懸垂下降、そしてザイルの回収練習をした。昼食後急騰の尾根を登ったところで再び落ち葉の堆積した急騰の山肌をザックを背負って懸垂下降、ブルージック登りの練習をした。その後ルンゼのような谷をザイルを使って下りた。須磨アルプスに到着する岩場も四つんばいになって登ったりいろいろな練習や実習が出来て有意義な一日であった。

この急登きつ~い

懸垂下降の練習
 

 

須磨アルプス手前の

急登の岩場

 
 

ハーフノットでカラビナ

にしっかり掛けて!

 

この辺りはまだ易しい

ロープワーク
 

この谷滑るし下りたと

ころは水溜りで散々
 

足元は滑るしザックは

枝に引っかかるし~

新春初詣 長岡天満宮
新春初詣 長岡天満宮
Posted 2週 ago

2017年1月7日(土) 天気晴れ

参加者   男性6名  女性12名  計18名

新年が明けて、初顔合わせの善男善女が18名初詣に行きました。風もないとても穏やかな日和で身も心もゆったりとした1日でした。

 今年の干支
 道真公の牛
 勝龍寺城跡
 細川忠興とガラシャ

新春初詣 長岡天満宮
PreviousNext