2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カタツムリ公式ツイッター

  • Twitter

連絡先

神戸市兵庫区新開地4丁目 1-13-203豊孝ビル ℡・FAX 078-361-3191(非常勤)

ようこそ!

%e5%8b%9f%e9%9b%86%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

2017・夏山登山教室 
2017・夏山登山教室 
Posted 4か月 ago

※たくさんのお申込みありがとうございました。申込みは終了いたしました。

 

沢登り 播州・小田原川本谷
沢登り 播州・小田原川本谷
Posted 8時間 ago

2017年7月23日(日)天気(曇時々雨)

参加者  男性3名  女性3名

コース 8:00加古川駅~9:10峰山・黒岩の登山口~10:00堰堤(軽めの体操)~12:40昼食~15:00水上堤

 

久しぶりの沢登り!!!

意気揚々と参加したけれどお天気が残念( ^ω^)・・・

水量も心配していたが思ったよりもあり水温も冷たくなく森林も気持ちいい~ただ、水温が高い為コケが生えて足元が滑りやすいので気を付けながらの歩行となりました。

また、3m~10mの滝がありなかなかの厳しくもあり楽しいコースでした。今回はメインロープにプルージックでの歩行。楽しいだけでなく沢登りは岩登りの集大成だなあと付くづく考えさせられました。

5時間の歩行が長く感じられた山行でした。

しかし、最後にお風呂に入れてすっきり!

最後に車を出してくださいましたYさん、Nさんありがとうございました。

 

 いざ出発!!!

 

 ロープを使っての遡行
気分はターザン?

沢登り 播州・小田原川本谷
8月スケジュール
8月スケジュール
Posted 2日 ago

1

菊水山~行者尾根

2

山行部会

3

4

ハイキング部会

5

6

菊水山~行者尾根  沢登り・引原川万ケ谷

7

甲武信岳・金峰山・瑞牆山縦走(7~11)

8

9

運営委員会

10

健康部会

11

北ア・唐松岳~五竜岳(10~13)

12

塩見岳(12~13)

13

14

15

16

17

事務局部会

18

蔵王山・鳥海山・月山(18~24)

19

天保池    船坂山

20

沢登り比良・白滝谷     地図読みハイク

21

22

天保池 

23

24

25

50周年機関誌委員会

26

妙見山

27

ソーメンハイク

28

機関紙印刷    50周年山行委員会

29

30

31

夏山登山教室 終了山行(大峰山・八経ヶ岳)
夏山登山教室 修了山行(大峰山・八経ヶ岳)
Posted 1週 ago

2017年7月15日(土)晴れ~7月16日(日)晴れ

参加者: 男9名 女16名 計25名(内受講生8名)

コースタイム:15日 8:00湊川神社=行者還トンネル西口12:10スタート~1:20奥駆道出合~1:55弁天の森~2:30聖宝ノ宿跡~4:00弥山小屋(テント設定)

16日 4:10弥山小屋~4:30八経ヶ岳4:55~5:20弥山小屋(食事&テント撤収)6:30~7:20狼平~9:30栃尾辻~12:10天川村役場

例年雨に悩まされた修了山行ですが今年は天の女神様が味方してくれました♥。みんな心浮き浮きマイクロバスで出発です。行者還トンネルの駐車場は車が満杯だったので登り口から20mほど入ったところでコース説明と体操。真新しい橋を渡るとすぐに根っこの張り出した急登です。初めてのテント泊に挑戦した受講生たちにはかなり堪えたようです。花も何もない山道をただ黙々と登りました。聖宝ノ宿跡を過ぎた辺りからバイケイソウの群生地が現れて花にちょっと癒されました。

汗だくだくになってやっと奥駆道出合いに到着。此処からはなだらかなのぼりになります。

 

真言宗の修行僧、聖宝の銅像の前でほっと一休み。僧にならった修行の山行となるかな(?)

バケイソウが群生していました。花にちょっと癒されて最後の急登を登ってやっと弥山小屋に到着です。

ザックを下ろしてまずは弥山にお参り。小屋から5分ほどのところが頂上です。そして楽しい夕食タイムとなりました。まずはビールで喉を潤し洋風親子丼に舌鼓。満天の星が明日の天気を約束していました。

八経ヶ岳山頂でご来光を拝むべく4時に出発。約30分で山頂到着したがあいにく雲が垂れ下がっていてご来光は拝めず下山。闇の中に真っ白なオオヤマレンゲの花を見られたのがLUCKYでした。

帰り道は狼平まではスイスイでしたがすぐに急な下り坂が待っていました。ザレ場や木段、鉄の階段と天川村までずーと続いたのには閉口、誰もが無口になって、膝もガクガク。下市のごんた温泉で汗を流してやっと人心地が着きました。温泉の食堂でちょっとしたハプニングがあったけれど百名山らしい山行きでした。

平日ハイク 書写山円教寺
平日ハイク 書写山円教寺
Posted 2週 ago

2017年7月14日(金)晴れ

参加者 男性3名 女性10名 計13名

コースタイム 刀出バス停 10:40分 刀出コース 展望台11:50~昼食~13:25

――書写山13:40――東坂入口14:30――ロープウエイ下15:15

 

梅雨が明けたような暑い1日 少し年のいった善男 善女の中に一人だけ若い人が混ざって行ってきた。途中,氷らせたスイカに助けられてやっと山の上に上がる。又ここでは具だくさんの冷麺が出て、食べ物に満足した1日でした。書写山円教寺は度々映画のロケが行われるが天台宗の別格本山だけあって寺域も広くどっしりとした壮大な寺だった。

夏山教室 実技⑤
夏山教室 実技⑤ 水曜日編
Posted 3週 ago

7月5日(水) 雨

参加者: 男2名  女3名  計5名

コースタイム:9:00神鉄有馬口駅~9:15山王神社10:00~10:15東山橋~11:10逢ヶ山~11:59高尾山(昼食)12:20~12:43湯槽谷山~13:33灰形山~14:24落葉山~15:00神鉄有馬温泉

日曜日と同じ歩荷での有馬五山。ところが日曜日とは打って変わって小雨の中での講義と実技となってしまった。山王神社の軒を借りてコンパスを使って地図読みの勉強をした。受講生は初めて14キロからの歩荷に逢ヶ山までの急登に堪えたようだ。それでも蒸し暑い湿度と合羽の蒸れに耐えながらかなりのペースで歩き通した。灰形山でコンパスを出して山座同定の勉強をしていたら突然霧が晴れて前方の山々が顔を出したときはその幻想的な光景にみんな感嘆した。あとは本番を待つばかり!本番の八経ヶ岳は天気になりますように!

PreviousNext